水之瞬
写真日記帳

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告

雪景色を求めて矢倉岳~金時山~乙女峠。  前編 

先日の2月14日、横浜は見事なホワイトバレンタインデーでした。
横浜で雪がしっかり積もったのを見たのは何時ぶりだったのか。。。。

そして雪の直後の昨日、一昨日は快晴。
急遽山の雪景色を見るためにまたまたkamakuraAQUAさんオススメの矢倉岳から~金時山~乙女峠コースに行って来ました。

初めての標高300以上。そして初めての雪。どうなることやら、正直最初は途中で断念も全然有り得ると思いながら横浜から始発で小田原に向けて出発。

そこから大雄山線で大雄山駅へ。


IMGP7284.jpg


ここからバスで矢倉沢までいければ矢倉岳のコース入り口の目の前なんですが、始発で駅に着いてスムーズに乗り換えできる時間にバスが来ないので少々痛くてもタクシーで矢倉沢に移動。。。。



IMGP7294.jpg



矢倉沢に着いたら雪が残る里山を横目にサクっとコース入り。


IMGP7296.jpg

最初はもしかしたらアイゼンとか要らないかなぁとか思っていたのですが・・・・
コース序盤の林道から雪はそこそこ残ってる状態。もうここで6本爪の軽アイゼン装着、アイゼンを着けて歩くのも初めてだったり。。



IMGP7300.jpg

進むともっと残っていて、一歩一歩足首まで雪に沈みながらでいつもより体力の消耗が激しい。
さすがに鎌倉歩きとはわけが違うって事なんでしょう。


そして林道を抜けると。。。

IMGP7314.jpg


さらにさらに雪が。。。
途中からはずっとスネまで雪に沈む高さまで雪が積もっていました。

雪が無いときの道ですら知らないのに、これだけ積もっていたらもう見た目と勘で進みます。
でも頂上までもう少しっぽい!


そして。。。。


IMGP7315.jpg

抜けたーー!!



IMGP7352.jpg


始発で来て最速でタクシーで来ただけあって誰の足跡も無いまっさらな雪、一番乗りってのも達成感あっていいですね。

IMGP7354.jpg

物見台を発見。
ここが唯一座れそうなので登って前日の夜に作っておいたサンドイッチを食べることに。


IMGP7346.jpg


IMGP7331.jpg

ここでついでにパノラマも撮影。


panoramaB20110116.jpg
これから目指す乙女峠から金時山も見えてテンションUP!



IMGP7355.jpg
しばらく景色を楽しんで撮影も終わってそろそろ足柄峠に向けて再出発です。


今度はしばらく富士山を眺めながらの下り、初めての雪山での下りがこれまた大変。。。。

IMGP7357.jpg


ここで鎌倉を歩いている時にたまに見かけた木の枝をストックにして歩いている人を思い出しました。
ド素人なりにあれがあればこの下りが楽になるのではと思い、周りを見渡して枝を適当な長さに折って作成。


IMGP7360.jpg

少し太くて不細工だけど、これでいいよね。まさに相棒。

後にこの相棒が大活躍するのは後編で書きましょうか、長い記事をここまで読んでくれてありがとうございました。

後編に続く。
スポンサーサイト
【2011/02/17 16:02】 | 散歩 | トラックバック(0) | コメント(4)
<<雪景色を求めて矢倉岳~金時山~乙女峠。  後編 | home/a> | キューバパール・グロッソ観察  ~3週間経過~>>

コメント

初めての標高300m以上がいきなり雪の矢倉岳、金時山ですか!
すごすぎですよ、katodaさんは!

それにしても、矢倉岳ですでにスネまで雪に沈む高さまで雪が積もっていたっていうのに、よく金時山まで行きましたねえ。

もうこの時点でkatodaさんは私を超えている気がします。

後編も楽しみにしています♪
【2011/02/17 18:41】 URL | KamakuraAQUA #asuINEfk[ 編集]
素晴らしい景色ですね。
花より団子じゃないけどサンドウィッチに目がいってしまいます。(笑)
あと、katodaさんの影でしょうか?富士山を目の前に「日本一になるぞぉ~!」って聞こえてきそうです。ww

後編も楽しみにしてます!
【2011/02/18 15:28】 URL | コピン #pzyujHNo[ 編集]
kamakuraAQUAさん。

正直けっこうキツかったですね。。。
久しぶりに体育会系の現役の頃の疲労感を思い出しました@-@

ボトムはまだ登山用の物ではなかったのですが、矢倉岳の頂上に到達した時点で全く雪の浸入が無かったのでこのまま行けるだろうとの判断で金時まで行っちゃいました^^;


>>もうこの時点でkatodaさんは私を超えている気がします。

今回で登山は本当に経験が分かりやすく出るのが分かりました。
kamakuraAQUAさんぐらい登山歴が長ければ自分とは比べられないほど色んな場面に出くわしてきたと想像できますから。体力的にはトレーニングでいつか追いつけても追い越すなんてまだまだまだまだですよ。。

後半もさっさと書いちゃいますね。
【2011/02/18 23:41】 URL | katoda #-[ 編集]
コピンさん。

ありがとうございます!!本当に綺麗でした@-@
あの景色でサンドイッチもさらに美味しくなりましたよ。

鎌倉から始まってだんだん富士山に近づいてきて、ホントにドンドン富士山の頂上を目指す気持ちが大きくなってます。
この夏初挑戦してみたいですね@-@
【2011/02/18 23:44】 URL | katoda #-[ 編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。